季節のブレンドのご紹介

(喫茶 ¥550-)

豆販売はこちら

(194th)7.8月限定コーヒー

 

194th季節のブレンド

 

風の香ブレンド

 

 

 

 風の香とは、青葉の香りを吹きおくるような初夏の風のこと。

風の香も 南に近し 最上川  (芭蕉)

 

 そう、むっとした暑さの風でなく、さわやかな、あの心落ち着かせる、自然を感じる風。街の喧騒を離れ、避暑地で、身も心もリラックスした時に、飲みたい味をイメージしてブレンドしました。ベースにした豆は、モカ。

 

一口にモカと言っても、色々な生産地があります。そもそもモカというのは、イエメンの港町の名前です。その港から積み出された豆に、モカという名前が付けられました。エチオピアで生産される豆で、有名な銘柄でいうと、ハラー・ジンマ・シダモ・レケンプティなど。また、イエメンで生産される豆は、モカ・マタリ。名前ぐらいはお聞きになったことがあるかと思います。

今回のブレンドのベースは、モカ・シダモ。「コーヒーの貴婦人」という異名を持った豆です。

味の特徴は、華やかな香りと、柔らかい酸味。

 

山羊飼いカルディの伝説が語り継がれ、コーヒーが生まれた地とされている、エチオピアの草原を思い浮かべて、是非お飲みください。

  


季節のブレンドとは

 

 コーヒーは熱帯の植物です。当然季節の変化は、ほとんどはありません。しかし私たちが暮らす日本には四季があります。四季のないところで栽培されたコーヒーに、四季のある日本で身近に感じていただき、より楽しんでいただけたらとの思いから、1991年より四季折々のブレンドを2ケ月限定で提供しております。